保坂学のだらだらブログ

真剣にやるつもり!手を繋いでいこう!保坂学と耕司の保坂兄弟!気が向いたらポッ更新してます

7つ星のホテルのエミレーツパレスホテルは凄い 保坂兄弟(保坂学と保坂耕司)のアラブに行こう!



こんにちは

保坂学です。




みなさん海外旅行に行くとホテルを使いますよね?


今日はホテルの話をします。


世界のホテルランク基準は、星で表現されますが、少し前までは、星の数は5つ星が最高ランクだったんです。


しかし、世界には幾つか7つ星のホテルが存在します。


その中で最高峰のエミレーツパレスホテルに宿泊してみました。





今まで海外の仕事が多かったので、色々なホテルに宿泊して来ました。


このホテルは今までのホテルと比べたら規格外でした。


IMG_0223.jpeg


エミレーツパレスは、全てのデザインが幾何学的な三角形、四角形、六角形、円、楕円などの図形を組み合わせて造られています。


周囲を見渡してみると、どの場所からでも、どの角度から見ても素晴らしい。


僕がこのホテルの好きをポイントは、常に持ち歩かないといけない鍵でした。


このホテルは鍵までおしゃれなんです。


初めての時は何だろこれ?


なんて思ってて、カギだと思いませんでしたね。


下の動画のように鍵を開けます。


https://youtube.com/shorts/wZ6_l4NRMe8?feature=share


最初に開ける時にはついつい興奮してしまいました。


これは未知なるやつだと。




正面エントランスになります。


https://youtube.com/shorts/fhdSM3ch4vU?feature=share


ホテルの周囲は噴水がある広場になっていて、砂漠地帯とは思えないほど水があり、この周辺だけ気温が低く感じました。




チェックインして中に入ると、ホテルの宿泊者しか入れない中庭があります。


https://youtube.com/shorts/wta9YOyoJCk?feature=share



株式会社PLUSの社員旅行は、アラブ首長国連邦もいいなと思います。

まだ、海外にはなかなか行けないけど、弟の保坂耕司と、海外視察がてらゆっくり考えたいな。




#保坂学 #保坂耕司 #保坂兄弟 #株式会社PLUS #UAE #Abudhabi #アブダビ #アラブ首長国連邦 #アラブ#EmiratesPalace #エミレーツパレス #7starsHotel #7つ星ホテル 

太陽の光は輝き、夜は月夜の姿を映し出す 保坂兄弟(保坂学と保坂耕司)のアラブ放浪記


こんにちは

保坂学です。



前回のブログの続編です。

前回見てない方は是非チェックしてみて下さい。


1

https://manabuhosaka.muragon.com/entry/11.html


2

https://manabuhosaka.muragon.com/entry/12.html


3

https://manabuhosaka.muragon.com/entry/13.html



前回ブログを見れなかった方へあらすじ


グランドモスクの中にある、世界一のペルシャ絨毯や華麗な装飾のことや、世界で一番大きくて、豪華絢爛に建築されたこと、施工に関わった人数も全て世界一を誇っている話



今回の記事テーマは、モスクの外観やその周辺の話になります。かなり昔の携帯写真なので、画像悪いですが、ご愛嬌ってことにしてね。





礼拝堂に続く廊下は、1000を越える大理石の柱に囲まれ、その柱には花柄が手彫りで彫られています。


赤とも青とも言える甘美ある調和のとれた色が、純白のグランドモスクを彩っています。





この手彫りの柱は、16世紀イタリアの手法です。柱の柄は、UAEに多く自生するヤシの木をイメージしています。


初代大統領のシェイク ザイード ビン スルタン アル ナヒヤーン氏は、未来展望や強固な理念を常に持っていました。


unites the world「世界をひとつに」というスローガンを建設に掲げていました。


イタリア、ドイツ、モロッコ、トルコ、中国、イギリス、ニュージーランド、ギリシャ、そしてアラブ首長国連邦の3000人以上の技術者と38社の建設会社が携わって議論し、長い時代を耐え抜く、美しい素材に拘ったそうです。






彼は未来を見据えている洞察力で、世界中から人、モノ、技術を集め、このモスクを世界最高峰の建造物を目指しました。





しかし、彼は完成を見ることは無く他界してしまいました。


今のモスクの姿は、彼が一番望んでいたことでしょう。





このモスクは、その姿を映し出す池に囲まれていて、美しさが強調されています。


白い大理石とゴールドは太陽の光の中で輝き、夜は月の姿を映し出します。


#UAE #Abudhabi #アブダビ #アラブ首長国連邦 #アラブ #SheikhZayedGrandMosque #シェイクザイードグランドモスク #グランドモスク #ペルシャ絨毯

1300人を超える職人と現代建築技術の融合 保坂兄弟(保坂学と保坂耕司)のUAE放浪記



こんにちは

保坂学です。



前回のnoteの続編を更新しました。

前回見てない方は是非チェックしてね!


1話 https://manabuhosaka.muragon.com/entry/11.html


2話 https://manabuhosaka.muragon.com/entry/12.html




前回のブログのあらすじ


アラブ首長国連邦の7ヶ国の首長国の一つにアブダビにあるシェイクザイードグランドモスクの写真を撮る時間帯や光の残像について投稿。



今回のブログテーマは、グランドモスクの殿内でみたペルシャ絨毯や装飾についてです。




このグランドモスクは、世界一豪華に造られたモスクです。


大きさ、美しさ、建設に関わった人の数の全て含めて世界一を誇ります。アラブ首長国連邦に来たらぜひとも立ち寄ってほしいグランドモスクです。


伝統的イスラム様式と近代的な建築は、2007年に竣工され、世界最大のペルシア絨毯が敷かれてるのが有名ですね。


1300人を超える職人が、伝統的なイスラムのデザインを手織りしました。


世界最大のペルシャ絨毯と現代建築技術が融合していて息を呑むばかりです。



グランドモスクの映像


https://youtu.be/XAdhAFQKwj0



株式会社PLUSUAEのペルシア絨毯でも調べてみたいな。相手は富裕層なので、ビジネスチャンスあるかめな。弟の保坂耕司と保坂兄弟で、アンティークから現代の紋様も調べてみようと思います。



#UAE #Abudhabi #アブダビ #アラブ首長国連邦 #アラブ #世界一 #シェイクザイードグランドモスク #グランドモスク #ペルシャ絨毯